book4

はじめに


あなたが社会人になって、
1番お金を使ったもの(こと)は、なんですか?

わたしは、本です。

1番多いときで、
月に3万円くらい使っていました。

書店に足を運んで、そのときに
心ひかれた本を5、6冊くらい選んで、
二重になった茶色い紙袋に入れてもらって、家に帰る。

その重みが、なんだか、なつかしい。

自分の心のなかの言葉にならない思いを、
誰かが本に書いてくれていて、そのような言葉を
見つけるたびに、救われたような安心感を得るんです。


「いつか自分も、そのような言葉を書いてみたい」

誰かの心にふれるような、そんな言葉を書いてみたい

そう思っていました。


その後

好奇心のおもむくままにブログを書いて、
自己啓発、英語、小説という3つのテーマにたどり着きました。



アマゾンで電子書籍(Kindle版)を
出版する方法
を学んで、実際にやってみました。



自分プロジェクトの1つとして取り組むことにし、
2027年までに100冊というゴールを設定しました。



今にいたる



こんな本が好き


一つ一つの項目が短くて、
シンプルで、核心をついているような本。
(ドミニック・ローホーさんの本は、
お手本にしたい本の1つです)


例えば、学生時代の先生の話、
あなたは、どれくらい覚えているでしょうか?

わたしの心に残っているものは、
どれも、とてもシンプルなものです。

中学校の先生の話。
「なんでも3回くり返したら、できるようになる」
今でも大切にしている言葉の1つです。


短くてシンプルな真実


ここを目指していきたい…。



テーマ


自己啓発
英語
小説など

形式:電子書籍



自己啓発



2017年8月11日



2017年6月27日



2017年4月14日


英語



2017年11月7日



2017年11月3日



2017年5月5日



2017年5月4日


小説など



2017年7月23日



2017年7月9日



2017年5月14日



2017年4月22日